近隣の犬


我家の周りに犬がたくさんいることは、このサイトの「家さがし」で書いた。東に1匹。南に2匹。北は多すぎて数えられない。最近、また増えた。先週、西の一戸建てに新住人が引っ越してきた。大型犬のボクサーを飼っていた。私のアパートのすぐ北側は空き地である。しかし、自販機が設置してある。その空き地に犬小屋が二つ置いてある。誰かがエサをやりに来る以外、構ってもらえないようで、自販機の前を人や犬が通ると、通り過ぎても、しばらく吠え続ける。深夜、早朝関係なく吠えるので、大迷惑している。

そして、深夜と言うか、今朝と言うか、未明に東隣りの犬がけたたましく吠え出した。誰かの怒鳴り声がした。それでも吠える。何かをぶつけた音がした。また吠える。近所の犬が一斉に吠え出した。夢うつつで聞いていた。

家内の目撃談はこうだ。早朝4時ころ、隣家の前に車が止まってクラクションを鳴らした。しばらく経って、こんどは2回鳴らした。来訪者のようだった。その後、車から降りて玄関で○○さ〜んと大声を出した。飼い犬が吠えた。家内は、そこで起きて窓を開けて外を見た。家の人は出てこないので、犬が吠え続けた。来訪者が箒かモップの柄のようなもので犬をどついた。犬が飛び掛らんばかりに吠えた。周辺の犬が一緒になって吠え出した。家の人が出てきて犬を大声で叱った。という顛末だそうだ。移住を考えておられる皆さんも、住宅地に住むなら、周りの飼い犬の状況も知っておいたほうがよさそうだ。それにしても、朝の4時に人の家を訪ねるなら静かにお出でよ。朝の4時に玄関で大声を出すのは、アリエナイ!。

《追記》長く住んでいると、犬の鳴き声の違いが分かるようになる。今までアパートの北には何匹、居るのか分からなかったが、どうも5匹いるらしい。ところが、最近、子犬の鳴き声が聞こえるようになった。裏の自販機の犬が子犬を産んだのだ《犬が産んだのだから子犬に決まっているが・・・》。それも3匹も。相変わらず深夜、早朝、お構いなく吠え続けている。真剣に宿替えを考えなくては。「犬吠えて 追わるるごとく 懸り凧」 

《家探しと関連のあるページ》
  ・家探し
  ・いいかげんな不動産屋
  ・家は買うか、借りるか?
  ・こんなマンション・アパートは要注意!
  ・水没
  ・マンションとアパート
  ・こんなところは避けよう、送電線
  ・アレッ〜、風呂がない
  ・新築アパートを借りるときに気をつけること
  ・悪臭
  ・大音響で朝からダンス
  ・共益費・環境費・駐車料も家賃である
  ・台風8号で特別警報発令!
  ・敷金・礼金なしのカラクリ

ナビゲーションはトップページにあります。

TOPページへ