0 沖縄の成人式/沖縄移住生活始めました

沖縄の成人式


今年も各地で成人式が行われた。沖縄では、例年のように、派手な揃いの羽織袴を身にまとった集団が、那覇市などで騒ぎを起こした。

本土にいるとき、全国ニュースで沖縄の新成人の無軌道ぶりが放送されていた。警察官と小競り合いをしたり、オープンカー(普通車の屋根を切り取った改造車、側面に中学校名が○○一家とか○○参上などと大書きしてある)で走り回ったり、一升瓶をラッパ飲みして大騒ぎをする。国際通りでは、新成人同士の喧嘩も始まる。 そのとき疑問に思ったことは、

 1、同じ成人式会場にスーツ姿の新成人がいたり、揃いの羽織袴姿の集団がいたりする。あの衣装を着るのは任意?
 2.揃いの衣装は、どうやって調達するのか?
 3.街で暴れるのは、ヤンキーの子だけ?

昨年は、那覇市では取締りが厳しくなったので、やや沈静化したが、他の都市では相変わらずだった。今年も浦添市や宜野湾市でバイクに乗って旗竿を振り回した5人が道交法、公務執行妨害で逮捕されたほか、那覇市の国際通りでは、爆竹を鳴らしたり、歩道を占拠した新成人と警察官や青少年育成パトロール隊がもみ合いとなった。また、国際通りのローソンの店舗が、一時、占拠?された。

こちらに来て見聞きしたことは・・・
成人式は、普通は市町村単位で行われるが、那覇市など一部の都市の成人式は、中学校単位で行われる。そのため、中学時代の悪ガキたちは、親に無心して揃いの衣装を調達する(私が取材したところでは、新調すると8万円以上だとか、貸衣装屋が取り仕切る。ただ、話を聞いたのは、成人式でハメを外したことのない50代以上のご年配の方ばかりだったので、聞く人によって答えが異なり、どうやって中学校ごとに違う色やデザインを決めるのかは、よく分からなかった)。車を改造したり、飾り付けたり、新成人を国際通りなどに送迎するのは後輩の役目だという。さらに当日の飲み食いや鏡割りの酒ダルも後輩が準備する。もし、その後輩が金を用意できなければ、そのまた後輩からカツ上げしたりするとか。また、新成人も普段は普通の子なのに、このときだけは羽織袴姿のヤンキーになる子もいるらしい。全部、聞いた話なので、真虚は?。また、女の子のなかに、花魁ではあるまいに着物の肩や胸を大きく開けている者がいたが、この娘(こ)ら何やねんナ。

なぜ、こんな状況になったのかを、”貧困”、”学力”、”就職難”など、社会的な要因をあげる人もいるが、欲求不満の解消が、たった一日限りの成人式で解消できるとも思われない。飲んで大騒ぎするパワーがあったら、もっと世のために役立つことに使って欲しいと思う。成人の日に国際通りの清掃活動をした鏡原中学OB20名のように・・・(下の写真、左は、沖縄県警提供、右は中島一人氏撮影−沖縄タイムスWebより)。



国際通りを凱旋 新成人
派手な車両を連ねてパレードする新成人ら 彼らに拍手を送りたい!


《ご参考》那覇市では市民体育館で行われた平成4年の市主催の成人式が大荒れとなったことがあり、翌5年から1ヵ所での市主催成人式を廃止し、中学校区単位で新成人や地域による実行委などが主催する方式に改めた。 このため、成人式は、各中学校ごとの「力を鼓舞」する舞台となり、派手な衣装で徒党を組んで街で暴れたり、パフォーマンスに拍車をかけることになった。ただし、このところの景気の悪化で、資金を十分に工面できないらしく、そのうえ、警察官や教育委員会、PTA、ボランティアの青少年育成パトロールが大量動員されて規制をしているので、以前のような大暴れすることも少なくなり、落ち着いてはきている。

《追記》沖縄出身のタレント、りゅうちぇるさんは、あるTV番組で「沖縄の成人式が荒れるのは、新成人の考え方が大人になるスタートの日ではなく、子供最後の日だと思っているから」と即答したそうだ。なるほど、分かる気がするような…。

  ナビゲーションはトップページにあります。

   TOPページへ