1時間5,000円のぼったくり駐車料が!沖縄ではありませんが…


 
青森の駐車場

青森のぼったくり駐車場の掲示(青森朝日放送より)

NEW
《追記》青森では1時間5,000円の駐車場も
8月2〜7日に青森市で開かれた青森ねぶた祭の期間中、近くのコインパーキングが1時間あたり5,000円の利用料金を設定し、気づかずに駐車して高額請求を受ける利用者が続出した。中には6万5千円支払った人も。「せっかくお祭りに来たのに」と憤る声が上がったとか(朝日DIGITALより)。いくら年に一度の稼ぎ時だからと言っても、究極のぼったくりだねぇ。下記の小樽市堺町の2時間3,000円で驚いたが、上には上があるもんだ。皆さんも観光地ではご注意を!



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

那覇市の駐車場

国際通り周辺には多くの駐車場があるが ここは1時間−200円なので安い方

小樽の駐車場 那覇市の駐車場
小樽市堺町の高額駐車場(Y!newsより) 牧志2丁目の駐車場料金 50円単位はめずらしい


北海道小樽市の堺町界隈で駐車したら2時間で3,000円取られたという記事がネットに掲載された。写真を見ると20分500円という看板が写っていた。この付近の相場は1時間400〜600円(この料金でも十分高いとは思うが…)だそうなので、近隣の2.5〜4倍である。小樽市観光課には高すぎると苦情が相次いでいるとか。写真のように、こんな大きな看板が出ているのだから、料金を確認しない方が悪いという意見もあるそうだが、このサイトの管理人も、観光地だからといって、20分−500円、1時間−1,500円は異常だと思う。ディズニーだって1日停めても2,500円、スカイツリーでも1時間−350円だからね。

高い料金を設定しているのは、小樽市堺町の民間駐車場3店で、市の観光協会は「高すぎる駐車場は小樽のイメージを損なう」として、その駐車場に配慮を申し入れたが値下げの動きはないという。観光客は一見(いちげん)さんなので、取れるところから 取ろうという "ぼったくり" の姿勢が見え見えである。

さて、沖縄随一の繁華街・国際通りはどうだろうか? 早速調べてみたので、来沖の際のご参考に。

那覇市の歴史博物館に出かけたついでに、国際通りを歩いて調べてみると、わずか数台しか駐車出来ないところから数十台も止められるところまで、その数の多いこと多いこと。国際通り界隈は駐車場だらけである。料金設定はマチマチで、20分単位、30分単位、1時間、5時間まで、終日などなど。全国あちらこちらにある「タイムズ」は、牧志は1時間−300円だが、松尾は30分−200円、久茂地は40分−200円とまちまちだった。「三井のリパーク」の松尾は、15分200円。7時〜19時内でアッパー900円。泉崎2丁目第4は、1時間−300円。アッパー900円。公設市場に近い「なは市場前駐車場」は、1時間300円、その後、一時間毎に100円。「パーキング松尾第二」は、30分100円、8時から18時内でアッパー600円というのは、立地の良さから考えると激安。「マツオKTパーキング」は、1時間200円以降1時間100円。12時間で600円も安い。「ドミールパーキング松山」は、美栄橋よりも西にあるので、国際通りへは歩くと10分以上かかるが、90分−100円、18時30分までならアッパー500円なので、これも激安。開南バス停の横の「テクニカルパーク開南第一」は、66分200円、以降33分100円。24時間でも500円である。公設市場へは歩いて7〜8分かかるが、アーケードがあるので雨でも濡れない(以上、平成29年10月現在価格)。

ただし、注意事項あり。国際通りは、毎週日曜日の昼の12時から18時までの間は、トランジットモールという歩行者天国になる。この時間内は、入口が国際通りに面した駐車場に停めると車を出すことができなくなる。 (--、) なお、牧志の公設市場には駐車場がないので、周辺の駐車場を利用するしかない。

では、奥の手をご紹介する。国際通りの西の端っこにデパート「リウボウ」がある。ここでは利用金額に応じて指定駐車場の優待サービスを実施している。税別1,000円の買い物で1時間無料、同5,000円の買い物で2時間無料となる。 買い物をしたら残りの時間に国際通りへ繰り出そう(ただし、公設市場までは1キロほどあるので15分くらいかかる。ご注意を)。なお、デパート内でも一部対象外の店舗もあるので、販売員までお尋ねを。また、国際通り周辺のホテルに泊まれば駐車料はタダ…と思う方もおられようが、郊外のホテルなら無料もあるが、都心部のホテルは車の宿泊代が別途、必要である。

なお、駐車場の空車・混雑状況や、料金などが分かるアプリがある。それは、Yahoo!地図アプリである。アプリを起動したら、まずは目的地を検索する。目的地を中心に表示させた後、検索窓をタップし「駐車場」をタップする。すると、目的地を中心に、周辺の駐車場の満空状況が表示される。沖縄では、1時間1,500円とか5,000円などというボッタクリ駐車場はないと思うのでご安心を。

ナビゲーションはトップページにあります。⇒ TOPページへ

背景の「読谷山花織」は、「ゆたんざはなうぃ」または、「よみたんざんはなおり」と読みます。琉球王朝のための御用布として織られていました。絶滅寸前だったものを、昭和39年に読谷村で「幻の花織」として復活しました。