中古車街道


中古車街道

国道330号線の中古車街道(写真はGoogle Street Viewよりcopy)


新聞を読んでいて、宜野湾(ぎのわん)市に中古車街道と呼ばれる地域があることを知った。場所は宜野湾市の普天間(ふてんま)飛行場の東側にある国道330号線のこと。ウチナンチュ(沖縄県人)のなかでは、離島でさえ、「中古車を見比べるなら宜野湾へ行こう」というのは、かなり有名だとか。私の所属しているサークルの皆さんに聞いたら、宜野湾の中古車街道は、昔から知られているそうだ。私も昨年、ネットで選んだアルミホイル付きのタイヤを、ここにあるショップで交換してもらった。

詳しい場所は、国道330号線の宜野湾市野嵩(のたけ)から、我如古(がねこ)で県道34号線を西に回った真栄原(まえはら)交差点付近までで、この間、中古車センターはじめ自動車整備会社、部品・タイヤ店などの車関連の店が並んでいる。

沖縄県内には、ほかにも中古車街道と呼ばれる場所があるが、宜野湾市が歴史も古く店も多いとか。本土復帰の1972(昭和47)年ころから本土の良質な中古車が沖縄に入るようになり、ここは道路がまっすぐで、空き地も多く店に入りやすかったことも中古車の店が集まるようになったからだという。

新聞によると、この地に店を開いて48年になるオーナーは、「ここに店を持っていられるのは誇りだ」と胸を張って語っているそうだ。


  ナビゲーションはトップページにあります。

   TOPページへ