「チーイリチャー」が消えました


新聞の1面トップの見出しに「チーイリチャー姿消す」と大きく掲載された。本土の方には「チーイリチャー」が何なのか、ご存じない方も多いだろう。これは、豚の血を使った炒め煮のことで、沖縄料理のひとつである。沖縄本島でも国頭郡金武町を中心とした中北部でよく食べられる料理で、私も金武町の食堂で人が食べているのを見たことはあるが、実際に食べたことはない。私が所属するサークルで、何人かの人に聞いてみたが、一度も食べたことがない人が多かった。本島南部では、あまりポピュラーな料理ではないようだ。

では、何故、姿を消したかというと、豚の血の出荷が1ヶ月も前から停止されたままだからという。停止の経緯は説明すると長くなるので ごく簡単にご説明すると、食肉センターの処理方法が不衛生ということで県の行政指導を受けたからなのである。沖縄本島で「チーイリチャー」を出荷しているのは名護市の食肉センター1社だけなので、本島内の販売店への供給は、完全にストップしてしまった。

本島中北部の金武町は、「チーイリチャー」の本場。「チーイリチャー」を販売する12店舗のうち、10店舗は在庫がなくなり、販売を停止してしまった。販売している2店も今月中には在庫がなくなる見込みだという。離島の食肉センターから取り寄せる方法もあるが、輸送コストと保管方法の課題もあり、実現に至っていない。

豚の血を使った料理には、「チーイリチャー」以外にも「チースパ」というメニューもある。「スパ」といってもスパゲッティではない。「スパ」は「そば」のことである。「チースパ」は、チーイリチャーを沖縄そばの麺にからめたものをいう。「チーイリチャー」を沖縄食の文化遺産にという人もいるくらい、地域に根差した伝統料理だそうなので、早く解決してほしいのだが、解決するには、採血した直後に4度以下に冷却する。採血は1頭ごとに洗浄したナイフを用いる。血液貯留室が他の部屋と区画されていること などが指摘されているが、6年も前から指導されていて対応できないのだから、出荷再開までには時間がかかりそうだ。

金武町にある久松食堂のご主人は、TVの取材に対し「親父から継いで45年ぐらいチーイリチャーをやっている。沖縄の食文化でもあるので守っていきたい」 と語っている。

「チーイリチャー」料理の写真は、お食事前の方の食欲が無くなるといけないのでヤメにいたしまする。 どうしてもご覧になりたい方は、「チーイリチャー画像」でご検索を。
なお、このページは琉球新報、琉球放送ニュースなどを参考に作成。

=NEW=
《追記》チーイリチャー販売再開
9/5付け 琉球新報によると、4月から出荷が停止していたチーイリチャーが、平成29年9月4日、名護市の肉の卸売会社が八重山食肉センターから取り寄せて加工し販売を再開した。ただし、販売量は以前の半分以下だという。



◎このほかの食品関係は

◎沖縄の食品関係(タイトルをクリックしてください)

・沖縄に来た直後に書いた「食べるモノ」 ・恐るべしシーチキン
・沖縄の野菜 ・沖縄のご飯は、美味しくありません
・沖縄の水道水は飲めるか? ・沖縄の塩
・沖縄のパン ・がっかりしたパン屋
・沖縄の魚 ・ゴーヤ
・サンドイッチシャープ ・沖縄のスッポン料理
・沖縄そば ・沖縄県民はカレーを食べない?
・沖縄かまぼこ ・いちゃがりがり
・ねこまんま ・ひーじゃーでおもてなし
・ヌーヤルバーガー ・ルートビアはビールではない
・ナーベーラーって何? ・チキンバラバラ
・「ぽーぽー」はお菓子ではない? ・沖縄のてんぷら
・多良間島の「ぱなぱんびん」 ・吉野家に「タコライス」
・ムーチーの日 ・ちょっちゅね
・オススメの泡盛は? ・沖縄のみかん
・波布食堂 ・オリオンビールが旨い
・沖縄県人は温かい豆腐を買う ・沖縄のパイナップル
・1,000円のハンバーガー ・「テビチ」と「チマグー」は違う
・「ちんすこう」の元祖は? ・ホンモノの黒糖とは?
・これが「の〜まんじゅう」だ! ・初めて沖縄そばを食べる人に
・恐怖の「キロ弁」 ・タコスとタコライス、どっちが好き?
・沖縄県人はおせち料理を食べない? ・おばあ食堂

  ナビゲーションはトップページにあります。

   TOPページへ