沖縄は花ざかり


花ざかり

このところ、このサイトで紹介しているのは、便乗値上げ、米兵の飲酒・当て逃げ、店舗の倒産、またしてもイイカゲンな不動産屋、近所迷惑など、ネガティブな話題オンパレードなので、明るい話題を探してみた。

こちらでは1〜2月に桜(寒緋桜)が咲き、ツツジや秋に咲くコスモスは、3月に満開になる。今、家の周りでは、色鮮やかなハイビスカスやブーゲンビリア、サンダンカ、デイゴなどが花ざかりである。

やんばるの山では珍しい花が自然界で見られる。写真を撮っても名前が分からないので、残念ながらご紹介していない。しかし、先日、新聞で ”やんばるの草花 春本番” のタイトルで数点の写真が紹介されていたのでご紹介したい(平成26年4月11日付、琉球新報の市町村版から)。沖縄では、身近なところに、こんな花が咲いている。

ハイビスカスやブーゲンビリアは1年中、咲いている。どこの家でも、というわけではないが、庭木や生垣にしたり、街路樹になったりするほど人気がある。なお、エゴノキやイヌガシは本土でも見られる。ギーマは、最初に山で見たとき、馬酔木(あせび)かと思った。


オクラレルカ
↑大宜味村の "オクラレルカ(アヤメ科)"
伊江島ゆり祭り
↑伊江島の "テッポウユリ"
東村つつじ祭り
↑東村の "つつじ祭り"(たびらいさん提供)

  ナビゲーションはトップページにあります。

   TOPページへ