沖縄でも便乗値上げ


4月5日、家内にお供して久々に食料品のスーパーに行った。消費税が上がってから初めて行ったが、かなりの便乗値上げが目についた。

私でも値段がわかるのは、水やポカリなどの清涼飲料水、ビール、果物の一部、弁当くらいだが、今までの内税表示が外税になっているので、一見、安くなったように錯覚するが、計算すると、単純に今までの価格に値上げ分の3%を足したのではなく(本当は元の値段には5%の消費税が入っているので、それを引いて8%なのだが、そんな計算は暗算で出来ない)、消費税にかこつけて、この期に便乗値上げしていたのだ。巧妙な店もあった。今まで税込価格1,000円だったものが、同じ税込みで1,080円になっていた。一見すると8%上がっただけに見えるが、消費税による値上がり分は3%なのだから、1,030円以下でなければおかしい。これも錯覚を利用している。商品の値段を決めるのは店側なのだから、いくらで売ろうと勝手だろうと言われれば、その通りなのだが・・・。物価を上げるために日銀が表示は外税でもいいことにした、なんてことはあるわけないか。

《追記》4月9日、上記の店とは別のディスカウントショップへ行った。家内は「このお店は、値上げしてない」と言う。税込み98円で売っていたものは、税抜き91円(税込み98円)。298円で売っていた商品は276円(税込み298円)だと言う。消費税のアップ分を価格に転嫁していない。私がいつも買うビールを見に行ったら、今まで6缶パック1,080円が1,038円。つまり税込みで1,121円。ということは、ほぼ消費税分だけの値上げ。コレが普通だと思うのだが、こんな店もあるんだ。

◎このほかの流通関連は
  ・「店さがし」は ⇒ コチラから
  ・「渋滞するレジ」は ⇒ コチラから
  ・「マルエーが・・・」は ⇒ コチラから
  ・「三越も・・・」は ⇒ コチラから
  ・「セブンイレブンがやってくる」は ⇒ コチラから
  ・「イオン沖縄ライカム開業」は ⇒ コチラから
  ・「パルコが沖縄にやってくる」は ⇒ コチラから
  ・「東京ディズニーリゾートホテルが沖縄に」は ⇒ コチラから
  ・「沖縄のスーパー」は ⇒ コチラから

  ナビゲーションはトップページにあります。

   TOPページへ