怪しい人?


先日、少々、怪しい人が我が家に来た。家内は買い物に出掛けていて、家には私一人だけだった。ちょうど携帯で電話をしているときにドアチャイムが鳴った。TVモニターを見た。年配?と言うより、老齢のご婦人が立っていた。心当たりの全くない、知らない人だった。我が家には訪問販売がよく来るので、何かのセールスかと思って電話を続けていたら、ドアを開けようとドアノブをガタガタさせ始めた。電話を中断し、開錠してドアを開けた。

私「どなたですか?」
驚いたような顔をして「○○サンと言う方を知りませんか?」
私「エッツ、誰?。○○さん?」
「はい、この近くに住んでいると思うのですが・・・」
私「知りませんねぇ」
と答えると「あゝ、そうですか」と言って帰っていった。

後でよく考えてみたら、道で通りすがりの人に訊ねることはあっても、アパート内に入って部屋のチャイムを鳴らしてまで聞くだろうか?。まして私の部屋はアパートの3階である。わざわざ3階まで上がって来て、チャイムを鳴らし、返答がなかったらドアを開けようとするのは・・・。徘徊老人でなければ、”怪しい人” だったかもしれない。そのときは電話中で、しかも相手が女性ということで、全く無警戒のうえ、今まで経験したこともない出来事だったので、気が回らなかったが、皆さんも、沖縄に転居したら、一軒家でもアパートでも、留守にするときはもちろん、在宅でも施錠にはお気をつけて。

  ナビゲーションはトップページにあります。

   TOPページへ