牧志公設市場再び閉鎖のお知らせ


<最新情報>

第一牧志公設市場を 再び 閉鎖 -13日から再開-


那覇市は4日、23日、同市松尾の第一牧志公設市場を従業員の新型コロナウイルス感染を受けて2週間程度、閉鎖することを決めた(琉球新報web)。この日、市場内の店舗に勤務する40代女性従業員の感染が確認されたことを受けての措置。
県内の発症者は、4/3時点では 11名だったが、4/22日現在、陽性反応者は 133人と急増した(沖縄県保健医療部)。

なお、市場の名称は、「第一牧志…」だが、「第二…」はないので、お間違いなく。

閉 鎖 期 間


平成2020年5月6日(水)までの予定


牧志公設市場

新型コロナウィルス感染者が出て閉鎖されることになった現在の第一牧志公設市場(元々の市場は建設中)



ナビゲーションはトップページにあります。⇒ TOPページへ

背景の「首里織」は、首里王府の城下町として栄えた首里において王府の貴族、士族用に作られていたもので、悠々として麗美な織物が織り継がれ、現在に至っています。この作品は、米須幸代さんの「グーシー花織」です。